読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものを、食っていく

元年収1000万のサラリーマンがだたの無職童貞になりました。

年収1,000万を捨てて、無職になった理由。

自己紹介

こんにちは、むーちょです。

ブログ2日目でございます。

良かった。続けれた。

 

僕は今年の3月まで東京で働いていて、2015年の年収は1,000万程度ありました。

今は会社をやめ、収入0円生活に落ち着いております。

(落ち着いちゃダメ!)

 

なぜ会社をやめたか

会社では中間管理職というのでしょうか。そのような立ち位置でした。

毎日がストレスの連続。上司のサポートから、部下のクレームの対応。

残業続きの毎日に、休みの日も仕事をしないといけない始末。

 

ちなみに基本的に仕事はできない人間です。

根性だけでなんとかやっていました。

  

もう金なんていらんから休ませてくれ。それが無理なら殺してくれと。

ほんと毎日のように死にたいとつぶやいてました。

 

そんな日々が続いてると、ふと思うわけです。

あれ?幸せってなんだっけ?

このまま生きてて、自分を、そして自分の大好きな人を幸せにすることができるの?

 

そんなことを100回ほど自問自答した頃に、

「会社、辞めます(☝՞ਊ ՞)☝」

と上司に伝えている自分がいました。

 

そして僕は年収1,000万から無職童貞になったわけです。

(童貞関係ないわ!)

 

次のことなんてまったく考えてなかったです。

ほんとその時は辞めることしか考えれなかった。

 

ということで、僕が会社を辞めた理由は

「幸せが何かわからなくなったし、今の働き方だと自分は幸せになれないと感じたから」

です。

 

会社やめて今は幸せなの?

今は、年収0円と言いつつ、将来お金を稼げるように準備を進めています。つまり働きだしています。

今までは会社というものに縛られ、そして守られていたのですが自分自身で責任をもって働いていこうとしています。

自分の働きたいように働けているので、精神的には幸せです。

お金は後からついてくるさと気楽にやってます。

 

さいごに

今の世の中、僕のように

毎日残業で、休みの日も仕事して、会社の環境も悪くて辛いっていう人たくさんいるんじゃないでしょうか。

 

それでも問題ない。仕事とはこういうものだ。甘ったれるなと言う人もいるでしょう。

幸せになる働き方って人それぞれなんだと思います。

 

でも、働くってつらい思いをしながらするのはなんか違うと思います。

 

働くって、とても楽しくて

自分そして自分以外の誰かを幸福にすることが働くということなんだと思います。

 

幸せにならないんだったら働いている意味なんてない。

人生の大半は働いているんだから、楽しまなきゃもったいないよ!

ってことです。

 

あー、まじめ。

でも、締めの言葉は今日も

 

どどどどどどどど、童貞ちゃうわ!(童貞です)